トピックス

本部情報

車両関係車両工事施行技術者 並びに 機械関係機械工事施行技術者 講習会受講料の改定について

 施行技術者の資格認定に関する講習会実施並びに資格認定業務について、車両関係については
JR各社の車両関係部様からの受託作業として、また機械関係については当協会の実施事業として、
当協会発足以来継続して実施し、今日に至っております。
 上記の両業務について、ご利用になる受講者様、また各社様のご便宜に利するよう、従前は紙
ベースの台帳、紙ベースの認定証で、手作業的に進めてきておりましたものを一新し、受講者様
・資格認定者様のデータベース化、認定証の顔写真・QRコード入りプラスチックカード化、
またこれらの基盤の上に、関係箇所へのデータサービスの強化、受講者様へのサービスアップ等
を実現すべく、取り組みを進めて参りました。
 これらのサービス改善については、所要のコンピュータシステムを開発するとともに、関連機器
の導入、実施体制の整備等が必要になりますが、既に車両関係については諸準備が整い、平成27
年度の講習・資格認定業務から本格実施に入っており、機械関係についても現在システム開発を進
めておりまして、平成29年度からの実施を予定しております。
 一方、上記の両業務に関する受講料については、これまで永年、基本的には据え置きのままで
今日に至っておりますが、今般、上記のサービス強化に伴う経費増の補填、これまで約20年間
における物価上昇・消費税課税への対応、また協会諸経費への補助も含めまして、下記の通りの
改定をお願いさせて頂くことと致しました。
 ご関係の皆様にはご負担をおかけすることとなり、恐縮ではございますが、何とぞご理解とご
協力を賜りますよう、お願い申し上げます。
                                           記
 1.改定時期
     平成29年度実施分から改定
 2.改定後の料金
     なお下表の中に「加入会社社員」、「非加入会社社員」と標記しておりますのは、
         それぞれ、「団体正会員にご加入頂いている会社等にご勤務の方」、「団体正会員
         にまだご加入頂いていない会社等にご勤務の方」を、さしております。