車両技術講座のご案内

No.5 台車の基礎期間:2日間

Ver4.0 2019.4.1

  関東No.5 関西No.5
開催日 2019年7月31日(水)~8月1日(木) 2019年9月3日(火)~9月4日(水)
開催場所 (一社)日本鉄道車両機械技術協会会議室
〒105-0003 東京都港区西新橋1-19-4
(難波ビル5階)
(株)JR西日本テクノス会議室
〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎
3-19-3(ピアスタワー9階)
募集期間 2019年2月1日(金)~7月17日(水) 2019年2月1日(金)~8月20日(火)
定員 20名程度 20名程度

台車の役割と基本的な機能及び台車のメンテナンスに関する知識を習得する講座

受講対象者 鉄道事業者などの車両メンテナンス担当者及びメーカー等の中堅者の方
目標 台車の役割と基本的な機能及び台車メンテナンスを行う上で必要な専門知識を幅広く習得することを目指します。
目的 台車の役割と基本的な機能、台車各部の構造と機能、台車各部の検修作業のポイント、検修作業における脱線や乗り心地等に与える影響の注意点、台車・輪軸の特徴的な試験設備等を解説し、台車のメンテナンスを行う上で必要な知識を講義します。
講師
(公財)鉄道総合技術研究所 鉄道力学研究部車両力学 主任研究員
鈴木 貢 氏
JR東日本 大宮総合車両センター品質管理科 車両技術主務
加藤 義保 氏 等
講義内容
1.台車の役割と基本的な機能
台車に関わる名称及び用語
台車の役割
台枠
2.台車各部の構造と機能
台枠
輪軸
軸箱支持装置、車体支持装置
駆動装置、牽引装置
ブレーキ装置
3.台車各部の検修作業のポイント
台枠
輪軸
軸箱支持装置、車体支持装置
駆動装置、牽引装置
ブレーキ装置
4.検修作業の脱線や乗り心地等に与える影響
5.台車・輪軸の特徴的な試験設備
磁粉探傷
渦流探傷
エアマイクロ
油分析装置
ピニオン軸受の抜取装置
受講料
  • 正会員:33,000円(個人正会員、及び団体正会員の会社・団体に所属する社員)
     (資料代「台車・輪軸の保守における信頼性向上作業部会 報告書」5,000円を含む)
  • 非会員:38,000円
     (資料代「台車・輪軸の保守における信頼性向上作業部会 報告書」5,000円を含む)
申込先 (一社)日本鉄道車両機械技術協会 企画部 佐藤企画部長、成田部長
Tel 03-3593-5611  Fax 03-3593-5613
E-mail:(佐藤)sato-m@rma.or.jp (成田)narita-m@rma.or.jp
  • 申込にあたりましては、予め申込先までメールでご連絡下さい。
    申込書を送付させていただきます。
    車両技術講座 推薦申込書はこちらをクリックしダウンロード頂くことも出来ます。
  • 受講者には受講証を発行いたしますので、受講当日お忘れないようにお願い申し上げます。