車両技術講座のご案内

No.8 データ解析・統計分析の基礎期間:2日間

Ver4.0 2019.4.1

  関東No.8 関西No.8
開催日 2019年6月5日(水)~6月6日(木) 2019年6月19日(水)~6月20日(木)
開催場所 (一社)日本鉄道車両機械技術協会会議室
〒105-0003 東京都港区西新橋1-19-4
(難波ビル5階)
(株)JR西日本テクノス会議室
〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎
3-19-3(ピアスタワー9階)
募集期間 2019年2月1日(金)~5月15日(水) 2019年2月1日(金)~5月29日(水)
定員 20名程度 20名程度

車両や機器から取得できる様々なデータを分析するために必要な知識を習得する講座

受講対象者 鉄道車両または機械設備の故障防止分析等に携わる方または興味のある方
目標 データを分析する際の前処理の方法やデータの特性および目的に応じた分析手法について、Excel等による演習を多く取り入れてわかりやすく講義します。
この講義で学んだことを職場で実際に活用して成果を出すことを目指します。
目的 車両や機器の稼働データ・センサデータをメンテナンスに活用するためのデータ分析手法について幅広く習得することを目指します。
講師
オムロンソーシアルソリューションズ(株) 技術創造センタ 博士(理学)
幡山 五郎 氏
講義内容
1.データ分析のための可視化
主成分分析、散布図行列
2.故障予測のための分析
判別分析
3.異常検知のための分析
クラスタリング
4.関係性予測のための分析
回帰分析
5.データ分析の手順
前処理
分析手法の選択
評価方法
6.ケーススタディ
駅務機器の故障解析
工場設備の故障解析

※PCを用いた講義となりますので、Excel機能を有したPCを持参ください。なお、PCは事前申し込みにてお貸しできますが有料(10,000円)となります。また、必要なソフトウエアを事前にインストールして行いますが、インストール方法は別途ご案内します。

受講料
  • 正会員:30,000円(個人正会員、及び団体正会員の会社・団体に所属する社員)
  • 非会員:35,000円

(自分のPCを持ち込まれる方。PCを借りる場合はPC及びExcelインストール料がかかりますので、正会員:40,000円、非会員:45,000円となります。)

申込先 (一社)日本鉄道車両機械技術協会 企画部 佐藤企画部長、成田部長
Tel 03-3593-5611  Fax 03-3593-5613
E-mail:(佐藤)sato-m@rma.or.jp (成田)narita-m@rma.or.jp
  • 申込にあたりましては、予め申込先までメールでご連絡下さい。
    申込書を送付させていただきます。
    車両技術講座 推薦申込書はこちらをクリックしダウンロード頂くことも出来ます。
  • 受講者には受講証を発行いたしますので、受講当日お忘れないようにお願い申し上げます。