トピックス

本部情報

平成29年度全国「車両と機械」研究発表会

                                         主 催 一般社団法人 日本鉄道車両機械技術協会
                                         後 援 国  土  交  通  省
  この発表会は、鉄道の「車両と機械」の研究成果を発表することにより、鉄道車両機械の保全技術の
 振興発展に寄与することを目的としております。優秀な研究論文及び提案には、鉄道局長賞、会長賞、
 優秀賞、優良賞などの賞が授与されます。なお、各賞に対しては、公益信託鉄道車両機械保全技術振興
 基金及び当協会から副賞金を添え、その成果を称えます。
会  場    機械振興会館
                  東京都港区芝公園3-5-8  電話  03-3434-8216
第 1 日    平成30年2月22日(木)9時00分開始
挨  拶                                  9:00~ 9:15
[安全・故障防止対策部門]
 1.スクリュー式ドアの最適なメンテナンスに関する研究                    9:15~ 9:40
                      (JR東日本 東京支社 東京総合車両センター 保全科 )
 2. データを活用した新しい車輪転削計画の策定について            9:40~10:05
                      (JR西日本 近畿統括本部 網干総合車両所 技術科
                          同 同 運用検修センター、明石支所)
 3.N700系車内圧管理最適化に関する研究                  10:05~10:30
                      (JR東海 関西支社 大阪交番検査車両所)
 4.ホームドア支障物センサの更なる信頼性向上に向けた取り組みについて    10:30~10:55
                      (JR東日本メカトロニクス㈱ ホームドアシステム本部 開発部 開発課
                          日本信号㈱ MEMS事業推進部)
 5.京都駅エスカレータ発煙事象における問題点と対策の取組について      10:55~11:20
                       (JR西日本  近畿統括本部 京都機械区)
 6.ホーム上での引きずり事象予防システムの開発                11:20~11:45
                     ( JR東日本 東京支社 東京機械技術センター
                          JR東日本メカトロニクス㈱ ホームドアシステム本部 )
 7.DMF13系機関におけるオイルシール漏油要因及び対策について        11:45~12:10
                      (JR北海道 苗穂工場 内燃機科、工程管理科、品質管理科 )
                             昼 食・休 憩(12:10~12:50)
 8.E653系パンタグラフ舟体スリ板段付摩耗発生の原因究明と対策について   12:50~13:15
                     (JR東日本 新潟支社 新潟車両センター )
 9.ユニットブレーキに発生するSTICK-SLIP振動とその対策について        13:15~13:40
                     (東京地下鉄㈱ 鉄道本部 車両部 設計課)
 10.ATC故障防止に関する研究                       13:40~14:05
                     (JR東海 新幹線鉄道事業本部 東京修繕車両所 )
 11.電子機器修繕技術の向上の取組み                    14:05~14:30
                     (JR西日本 近畿統括本部 吹田総合車両所 電車センター)
                          休  憩 (14:30~14:40)
[技術開発・サービス向上部門] 
 1.インバウンド放送携帯型放送装置の開発について                    14:40~15:05
                      ( 近鉄車両エンジニアリング㈱ 企画開発事業部 企画開発部 技術営業課
                           近畿日本鉄道㈱ 技術管理部(車両) )
 2.浜松工場外観洗浄装置の屋内排気に関する研究                     15:05~15:30
                     ( JR東海 建設工事部 建築工事課)
 3.クラウドを活用した改札機通過メッセージ配信システムの開発            15:30~15:55
                     (JR東日本メカトロニクス㈱ 駅設備システム本部、
                                    情報システム本部、電子マネー事業本部)
 4.車輪踏面清掃装置研磨のかじり鉄片抑制について              15:55~16:20
               (JR九州 熊本総合車両所 技術課 )
 5.在来線融雪監視システムの更新                        16:20~16:45
                        (JR西日本 金沢支社 金沢機械区)
 6.211系電車 車両制御総合試験装置の開発                         16:45~17:10
                         (JR東日本 長野支社 長野総合車両センター 品質管理科 )
 7.車両振動データを活用した新たな乗心地管理手法に関する研究         17:10~17:35
                        (JR東海 関西支社 大阪仕業検査車両所 )
 ◎ 「発表者を囲む懇談会」
   1.日  時   平成30年2月22日(木)18時00分~19時30分
   2.会  場   機械振興会館 6階 6-65~67
第 2 日    平成30年2月23日(金)9時00分開始
 8.昇降式ホーム柵の機能価値向上に向けた技術検討                9:00~9:25
                        ( ㈱JR西日本テクシア 技術本部 開発営業部
                               ㈱JR西日本 近畿統括本部 施設課)
 9.車内空調環境の改善について                         9:25~9:50
                        ( 西武鉄道㈱ 鉄道本部 車両部 検修課
                               同 車両事務所 )
10.車両への着雪状況分析による雪害防止に関する研究                 9:50~10:15
                         (JR東海 関西支社 名古屋車両所 )
                                休  憩 (10:15~10:20)
[作業改善・提案の部]
 1. 車輪圧入作業における圧入力と品質向上に関する研究                      10:20~10:35
                         (JR東日本 大宮支社 大宮総合車両センター )
 2.ラインデリア羽根洗浄装置の開発                                10:35~10:50
                         (大阪市交通局 鉄道事業本部 車両部 車両検修事務所 緑樹車両工場)
 3.無人駅券売機における新「通報システム」の構築                    10:50~11:05
                         (JR四国 工務部 工事課 )
 4.E7系グランクラス腰掛のメンテナンス方法の確立に向けた研究               11:05~11:20
                        (JR東日本テクノロジー㈱ 新幹線事業所 )
 5.大阪駅可動式ホーム柵施工上の課題における新工法の確立                 11:20~11:35
                         (JR西日本 近畿統括本部 大阪機械区)
 6.減速機支え球面軸受圧入抜取冶具の製作                              11:35~11:50
                (JR東海 東海鉄道事業本部 名古屋工場 台車センター)
 7.走行輪タイヤ取替えまでの管理方法に関する一考察                         11:50~12:05
                         (JR東日本テクノロジー㈱ 丸山支店、大宮支店、志村車両センター
                              埼玉新都市交通㈱ 技術部 車両課 )
 8.直流主電動機の空転検出故障の原因と対策について                               12:05~12:20
                        (京阪電気鉄道㈱ 車両部 車両課)
                                  昼 食・休 憩 (12:20~13:10)
[特別講演]                                             13:10~14:40
演 題  「高度運転支援および自動運転システムの現状と今後の展望」
講 師  ㈱本田技術研究所 四輪R&Dセンター 統合制御開発室 上席研究員(特任)  横山 利夫 氏
[表彰式]                                                                      15:00~16:00