トピックス

支部情報

関西支部 第18回「鉄道固有技術の継承と再構築」シンポジウムのご案内

  (一社)日本鉄道車両機械技術協会関西支部では協会活動の一環として、各鉄道事業者・ メーカなどの
技術交流及び次世代の鉄道を担う若手エンジニアの育成に資するため、 シンポジウムを開催してきました。
今年度も引き続き、開催することとなりましたので、ご案内致します。
                                   記
日 時  平成30年2月26日(月) 13時15分~17時40分
会 場  大阪市中央公会堂(大阪市北区中之島1丁目1番27号)

プログラム
来賓挨拶・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(13時15分~13時30分)
                                                (予定) (国土交通省近畿運輸局)
                                           守田 光雄((一社)日本鉄道車両機械技術協会)
第一部 講演(車両関係)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(13時30分~14時30分)
「デザインの継承と革新」             杉本 信広 様(近畿車両㈱)
「インダストリアルデザインからのアプローチ」
                   - 機能の形(Engineering)×感性の形(Styling)=概念の可視化(Design) -
                        福田 哲夫 様( A&F㈱)
                                                      休憩(14時30分~14時45分)
第二部 パネルディスカッション・・・・・・・・・・・・・・・・・・(14時45分~16時15分) 
「鉄道車両のメンテナンス軽減に向けて」
                      コーディネータ    則直  久  様(西日本旅客鉄道㈱)
                      パ ネ リ ス ト    岩堀 展夫  様(西日本旅客鉄道㈱)
                                        久保薗 隆祥様(南海電気鉄道㈱)
                                        西本 匡宏  様(川崎重工業㈱)
                                        山下 良範  様(三菱電機㈱)
                                        福永 剛之  様(㈱ジェイアール西日本メンテック)
                                        森田 真樹 様(㈱ジェイアール西日本テクノス)
                                                          休憩(16時15分~16時30分)
第三部 講演(機械関係)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(16時30分~17時30分)
「西九条駅転落検知システム精度向上の取り組み」                   (JR西日本施設部機械課)
「地域熱供給プラントにおけるインバータターボ冷凍機の最適運転について」(大阪エネルギーサービス㈱)
閉会挨拶・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(17時30分~17時40分)
                                  田仲 文郎((一社)日本鉄道車両機械技術協会関西支部)
参 加 費  シンポジウムの参加は、当協会会員・非会員を問わず無料です。
 ※受付にて名刺をお渡しください。またシンポジウム終了後、懇親会フェスティバルホール2階
 「フェスティバール&ビアホール」にて開催しますので、是非ともご参加ください。
                     (懇親会費3,000円は受付で申し受けます)
主  催  一般社団法人 日本鉄道車両機械技術協会 関西支部
事 務 局  (一社)日本鉄道車両機械技術協会関西支部 田見
              TEL 06-4960-8935 FAX 06-6496-6405
              E-mail:t-tami@rwf.wjrtechnos.co.jp